青梅夜具地敷布団

創業明治2年、ふとんの長谷川です。

当店いよいよ最後になりました。青梅夜具地の布団です。青梅夜具地とは東京都青梅市で大正〜平成11年くらいまで生産されていた、布団専用の生地のことです。

かつては布団の側生地の70%のシェアを占めていたと言われています。それが戦後、衣類や身の回りの用品の欧米化が進み、だんだんと衰退してきたとのことです。

もちろん当店でも大正時代から散々お世話になった夜具地でした。

それがいよいよ敷布団1枚と生地12mのみとなってしまいました。

 

最高級純綿わたを使用

青梅夜具地敷布団

せっかく最後の青梅夜具地なので、当店で一番良いわた、最高級純綿わたを入れて仕立てました。シングルサイズの敷布団です。

 

最高級純綿わた

最高級純綿わたの特徴として、弾力があります。つまり反発力があります。高反発なのであなたの身体をしっかりと受け止めてくれます。

また木綿わたの特徴として、保温力と吸湿力に優れるので暖かく蒸れにくいのでより上質な睡眠を取ることができます。

人は冬でもコップ一杯分の汗をかくと言われてます。その点青梅夜具地は通気性がよく木綿わたと相性が抜群なので、天日に干すことで布団はふっくらと蘇りやすく水分も飛ぶので、毎日快適に眠ることができるのです。

このような布団と相性抜群の青梅夜具地の布団も残り1枚となってしまいましたが、当店で販売しております。

残り1点です。

 

青梅夜具地使用 最高級純綿わた敷布団シングルサイズ(100×195) 価格:55,000円(税込)

お電話でお問い合わせ

この商品について相談してみる

 

青梅夜具地 生地のみ

青梅夜具地

青梅夜具地の生地のみも残り1点あります。長さは12mです。布団にしようか迷ったのですが、とりあえず生地が欲しいという方もいらっしゃると思ったので生地のまま保管しております。もちろん販売もしますので気になった方はご連絡ください。

青梅夜具地 生地のみ12m 価格:33,000円(税込)

お電話でお問い合わせ

この商品について相談してみる