身長イメージ画像

こんにちは。ダウンプロフェッサー・ピローアドバイザー・快眠アドバイザーの長谷川です。現在、日本で売られている敷布団のシングルサイズの丈の長さが200cmが標準サイズで210cmがロングサイズです。

しかし昔と違い現代は身長190cm超える人も少なくないですよね。しかし現状身長190cm以上に対応した敷布団や掛け布団は圧倒的に少ないです。

しかし当店では手作りなので230cmの敷布団・掛け布団を作ることは可能なのです。

もしあなたの身長が190cmあるならば少なくとも220cmサイズの敷布団が必要です。しかし現状お店では210cmまでの敷布団しか売ってないと思います。

となると特注しかないですよね。特注と聞くと結構お金かかる気がしますし、実際お金かかります。理由は簡単で現在ある工場の機械で特注に対応するのに手間がかかるからです。

しかし当店のような手作りの敷布団を職人が作るお店では、楽勝なんですね。もちろん、生地が長くなる分と、綿の量が増える分は多少金額はかかりますが、特注と比べればたいしたことないです。

敷布団・掛け布団230cmサイズの金額は?

230cm敷布団

既製品を特注するとなると、おそらく1・5倍くらいの金額になるのではないでしょうか。しかし当店で扱ってる木綿わたの布団ならば、手作りなのでより長く生地を裁断すればいいし、綿の量もそれに合わせて増やせばいいので、簡単です。

金額は2割程度プラスくらいが目安です。わたの種類や量によって変わってきますが、2割程度ならば、既製品の特注よりは安くすむかと思います。

例えば当店の売れ筋の極上わた敷布団の場合

極上わた敷布団100cm×200cm 19,400円
極上わた敷布団100cm×230cm 23、380円

となります。差額は3,880円です。ちなみにこれは一般的な綿の量を入れた場合の金額です。綿の量を減らせば金額も安くすることも可能です。

詳細はご相談ください。あなたのご希望のサイズ・予算に可能な限り近づけた提案ができることが手作り布団店である当店の大きなメリットだと思います。例えば

[voice icon=”https://iifuton.com/wp-content/uploads/2018/05/1.jpg” name=”お客さま” type=”l”]230cmのベッドの上に敷く敷布団が欲しいんだけど価格はなるべく抑えたい[/voice]

[voice icon=”https://iifuton.com/wp-content/uploads/2018/05/1.jpg” name=”お客さま” type=”l”]220cmサイズの薄めの敷布団が欲しい[/voice]

[voice icon=”https://iifuton.com/wp-content/uploads/2018/05/1.jpg” name=”お客さま” type=”l”]フローリングに敷くので厚めが欲しいけどサイズは230cmがいい。[/voice]

[voice icon=”https://iifuton.com/wp-content/uploads/2018/05/1.jpg” name=”お客さま” type=”l”]子供の身長が195cmあるけど、サイズをどうしたらいいかわからない。[/voice]

[voice icon=”https://iifuton.com/wp-content/uploads/2018/05/1.jpg” name=”お客さま” type=”l”]体重100kgあるんだけどどんな敷布団がいいのかな。[/voice]

とこのようなあなたの深刻なご質問に対して提案させていただきます。もちろん提案させていただいてもしつこい勧誘などは一切しません。ご安心くださいね。

ご質問お問い合わせはメール・お電話でもお気軽にください(月曜定休)。

お電話でお問い合わせ

特注サイズの布団について問い合わせてみる

問い合わせ先0471223540