枕に不満な女性イメージ

枕やマットレスの測定販売って意味あるの?

枕に不満な女性イメージ

測定イメージ

ここ10年ほどで寝具の計測販売が増えています。計測販売とは器具やパソコンを使用してあなたの身体を測定し、あなたに合った枕やマットレスをセミオーダーメイドで作るという販売方法です。

はじめにお伝えします。私のお店でも枕の測定販売をしておりました。しかし最近気が付きました。

枕の測定には意味がない

ちょっと言い過ぎかもしれませんがほとんどの場合、枕の測定には意味がないと思いました。

かくいう私もこれまで器具で高さを測定して販売してきましたが、気に入っているというお声もいただいておりましたが、そうでもない、いやよくわからないという人も絶対いたと思います。

あいにく私の耳には届いてはおりませんが、正直「改善した」という声をいただけなかったお客さまには意味がなかったことなのではないかと思っております。申し訳ございません。

現在は測定は参考までにしてはおりますが、それに合わせた枕を作るということはしておりません。当店にある既存の枕を高さ多少調節しながら、一度お試しいただいてお気に召されたら購入していただくというスタンスにしております。

しかし枕やマットレスの測定が全く意味のないということは申しません。私の考えはあくまでも参考程度にしかならないということです。

枕の高さ測定が意味のないといういう理由

枕に不満な女性イメージ

枕の高さ調整でよくあるのが仰向け寝と横向き寝の高さ調整です。さらには高さ調整できる枕には細かい高さ調整が可能となっています。

でもあなたに問います。

あなたは寝ている間自分が枕のどこで眠っているか認識していますか?

いくら横向き寝の高さを枕で調整していても実際あなたがその高さ調整した部分で眠っていなければ全く意味がないですよね。

また1ミリでも枕の高さが違うと眠れないと煽る販売者もいるようですが、眠っている間に1ミリも動かないなんてありえないです。むしろ1ミリも動かない状態で眠ている方がやばいですよね。

眠っている間は特殊な状況でない限りは横向きになったり仰向けになったり、枕の位置をずらしたりときには布団を蹴飛ばしたりすることもあるでしょう。1ミリの枕の高さが重要なんてことはよほど何かの重い症状で無い限りないと思います。

枕の高さが合わなくて眠れないって誰が決めた?

決断イメージ

よくあるご相談で「枕の高さが合わなくて眠れないの?」ということがあります。しかしあなたが眠れないのは枕の高さのせいだと誰が決めたのでしょうか?

あなたに起きている症状を棚卸ししてみてください。まずあなたは

・眠れない

という悩みを抱えているのでしょう。その原因で心当たりあるのが

・肩こりがひどい

・寝ていると首が痛い

ということでしょうか。でもこの症状が起こるのって果たして枕のせいでしょうか?確かに枕のせいで首や頭が痛くなるということはあります。しかしどんな枕で寝ても一向に症状が改善しないあなたの場合、本当に枕のせいなのでしょうか。私は残念がらあなたの身体的に何かしらの症状が発生しているとしか思えません。

もしかしたら病院で診断を受け「枕を変えた方がいい」などの助言を受けているかもしれませんが、医師ははっきりと「あなたの首痛の原因は枕のせいです」とは言っていますか?もし医師からそう言われたのならば、枕が原因という可能性は高いでしょう。

しかし私たち小売業は医師ではないので治療はできません。とは言えども「睡眠」に対する負担を減らす枕を提案することはできます。ですがそれを販売好機と見てあまり意味のない計測販売で高い枕を売ろうとしている業者が少なからずいます。

あなたの首の痛みなどは枕が原因ですか?今一度問うてみてはいかがでしょうか。

抱き合わせ販売に注意

店員イメージ

よくありがちなのが、ショッピングセンターなどでたまたま見かけた枕が気になり、見ていると店員に枕の計測を提案させられるパターンです。まあ売る側としてお客さまのためになるのならば全然問題ないと思います。

しかし私のところに相談があるのが

やよい
枕を見ていただけなのに、なんだか機械で頭とか首とか測定されて「私のオリジナル枕」というのが勝手にでてきた。なんか買わなくちゃいけない気持ちになっちゃうよね。

という相談です。その他にも

焼肉屋まさのり
俺なんか枕どころか、マットレスまで薦められたよ。28万円だって。そんな金ねー!!って言ったんだけど、ローンで月々4,500円で大丈夫だからって。。。でも6年も払い続けることになるよね。小学1年生が中学生になっちゃうよ!冗談じゃない!!

つまり枕を買いに来たお客さんにマットレスを抱き合わせで販売しようということです。強引とまでは言わなくてもなかなかねちっこい販売接客するお店もあるようです。月々4,500円とか言われると確かに払える金額になりますが、結局は同じ金額いや利息が発生する場合はもっと大きな金額を支払うことになってしまうのです。

これ、ローンの魔術なので気をつけてください。本当にほしいものならばローンというシステムは便利かもしれません。しかしこれを販売者側からの視点でいうと「たった月々4,500円で毎日最上級の眠りができる」というように言い換えられてしまうのです。

とはいえども販売者は別に間違ったことは言っていないんですよね。そりゃあ気持ちいいマットレスで眠った方がいいに決まってます。しかしローンを組ませてなどいささか強引な販売方法と思っている人は決して少なくないようです。

私も同業者として気をつけたいと思います。

まとめ

枕やマットレスの計測販売は私は意味のないものと思います。眠りというものはそれだけ奥深いものだと思います。寝具だけでなく精神的要因や飲食などの身体の内部的要因、そして寝室環境(家の中あるいは近所の騒音)など様々な要因であなたの眠りが形成されると思います。

寝具ももちろんあなたの明日の活力を担う意味で大切なものであるのは間違いありません。しかし当店の99%以上のお客さまはオーダーメイドの枕やマットレスを使わず、既存の枕や職人の手作り布団でやすらかに眠って次の日はバリバリ元気に動いてます。

しっかりと身体を支える沈み込まない布団(マットレス)、高すぎず低すぎず反発力のある枕ならば寝具のせいで眠れないということはないでしょう。それでも眠れないというならば、寝具意外の原因があるのではないかと私は推測します。

当サイトへの友情出演者紹介

大山 八生(おおやま やよい) 出張リラクゼーションTopaz

小川 雅則(おがわ まさのり) 炭火焼肉 満良

※彼らのセリフは実際に本人が実際に話したものではありません。

枕に不満な女性イメージ
最新情報をチェックしよう!

枕の選び方の最新記事8件

今すぐ電話でお問い合わせ(月曜定休)