羽毛布団の打ち直し(リフォーム)金額が高いと思う方へ|3つの理由

羽毛布団の画像

こんにちは。ダウンプロフェサー・快眠アドバイザー・ピローアドバイザーの長谷川です。

現在、羽毛布団が安い金額では1万円以下、高いと200万円近くするものがあります。

あなたがもし、今へたった、破れた羽毛布団を直したいと思っておられるならば

羽毛布団の打ち直し(リフォーム)の価格が業者によって違う3つの理由

羽毛布団の打ち直し(リフォーム)はここ数年で取り扱う業者が増えてきてます。でも価格はさまざま。その価格が各業者によって差があるのはなぜでしょうか?

理由その1・洗浄方法の違い

羽毛布団のリフォームするには、まず羽毛布団から羽毛を取りだして洗浄しなければなりません。その洗浄方法に違いがあるのです。

まず決定的な2つの大きな違いをお伝えします。

①羽毛を取り出し袋に入れて洗浄する方法

だいたいの羽毛リフォーム業者はこの方法だと思います。この方法ですと、羽毛は間接的に洗浄することになるので、それほどきれいになりません。

②羽毛自体を洗浄する方法

当店の羽毛リフォームは2種類の洗浄方法がありますが(詳細はクリック)どちらも羽毛自体を洗浄するので洗浄後の羽毛のふくらみが全然変わってきます。当然羽毛自体を洗浄する方法がふっくら度合が高いといえます。

理由その2・仕事の丁寧さの違い

決して他の業者がいい加減に羽毛のリフォーム行っているとはいいません。ですが、ここでは当店の羽毛布団の打ち直し(リフォーム)の制度の高さを伝えたいと思います。これに関しては自信があります

まずは当店は羽毛自体に洗浄をかけております。その動画をご覧ください。

羽毛自体が洗浄されているのが見えると思います。

その後、乾燥させた後、羽毛を生地に吹き込みます。キルティングで囲まれた各マスに羽毛をデジタル機器で測りながら吹き込みます。かなり大変な作業ですが、これを怠っていてはよい羽毛布団ができないので、徹底して行っております。

理由その3・知識の違い

このブログを書いている私は、「日本羽毛ふとん診断協会」に加入しており同協会の主催する研修でさまざまなことを学んでおります。また同協会が認定する「ダウンプロフェッサー」という資格も取得しました。

ダウンプロフェッサー認定証

他店に比べ、羽毛だけでなく、生地や縫製または睡眠に関する知識などを得ています。まだまだ不足な部分はありますがお客さまがご納得いただける提案を常に求めてまいります。

もちろん無理強いなどは一切しませんのでご安心くださいませ(^^)

おまけ情報

羽毛の価格は世界全体で値上がりしております。したがって20年前20万円で購入した羽毛布団と同等レベルのスペックのものが今では40万円になっているなどということもありえます。

そう考えるとせっかく高く購入した羽毛布団、直した方がお得といえるでしょう。

その羽毛布団、捨てる前にご相談を!