朝起きたら腰が痛い原因は敷布団のせい?原因と対策とは?

腰痛画像

こんにちは。ダウンプロフェッサー・快眠アドバイザー・ダウンプロフェッサーの資格を持つ長谷川です。

あなたは朝起きた瞬間腰が痛いなんてことはありませんか?日中は普通に過ごしているにもかかわらず、朝起きた時限定で腰が痛いということは、おそらく寝具が原因と考えられます。

朝腰が痛い人
じゃあどんな敷布団で寝ると朝腰が痛くなくなるの?朝は子供のお弁当も作んなきゃいけないから腰が痛いなんて言ってられないの!!

なんて声が聞こえてきそうです。では朝起きたら腰が痛いという人にはどんな敷布団が有効か、それは

体圧分散に優れた敷布団です。

体圧分散ってそもそも何?

羽毛布団のリフォームってなに?
朝腰が痛い人
体圧分散って何よ?初めて聞くわ!そんな専門用語使わないで!

なんて声も聞こえてきそうですよね。すみません業界用語なのでわかりやすく説明してみますね。

人間の理想の寝姿勢

人間には理想の寝姿勢があります。具体的に言うと自然にまっすぐ立ち上がった状態、そのまま横たわるのが一番理想の寝姿勢と言われています。

そして横になったとき、当然体重が敷布団にかかります。

根姿勢の体重分布

上の図は敷布団にかかる体重の割合をパーセンテージで表してます。つまり体重100kgの人が敷布団に寝た時、臀部(おしりなので腰に最も近い部分)は45%の割合なので45kgかかっているということです。

上の図でいうと、腰をはさむ胸部と臀部でおよそ80%の体重が敷布団にかかっているということになります。

これが体圧分散です。上のパーセンテージ通りに体重の分布を分散してくれる敷布団が理想の敷布団と言えるでしょう。朝起きて腰が痛いと言う原因は、この体重分布つまり体圧分散が上の図の通りに分散されていないということになります。

その敷布団の原因は「固い」か「柔らかい」にわかれます。

敷布団が固いとどうなるか?

このおよそ80%の体重の負荷がかかっている敷布団が、固いガチガチの布団だったとしましょう。するとどうなるでしょうか?

体圧分散

硬い敷布団んは沈まないのでお尻と背中が痛くなってきます。上の図を見ると背中とお尻で腰を支えてる感じですよね。これじゃあ腰が痛くなるのは当然です。これでは寝ているというよりも、背中とお尻で腰を支える罰ゲームを強いられているようです。

たとえ、横向き寝になったとしても肩と二の腕の部分が痛くなるので元の仰向けに戻ります。ていうかその繰り返しです。これでは腰が痛くなる他に十分な睡眠も確保できず、たとえ日中腰の痛みが消えたとしても、仕事中キョーレツな眠気に襲われあり得ないミスをしてしまったり、車で信号待ちしている時に寝落ちしそうになり、後ろの車からプップーとクラクションを鳴らされたりなどの経験はないですか?それって非常にキケンです!

あなたが事故を起こさぬよう、今すぐ対策しなければなりません!

敷布団が柔らかいとどうなるか?

腰が沈む柔らかい敷布団

敷布団がもし柔らかいと上の図のように臀部と背中がが沈み込んでしまいます。と同時に腰も沈み込んでしまいます。つまり不自然な体勢で寝ていることになります。もちろんこれが体に良いはずがありません。

この沈み込む敷布団は低反発の敷布団でよくありえることです。上に対する反発力がないので沈み込んでしまうのです。一瞬気持ちい感じがするかもしれませんが、寝る姿勢は安定しません。

また寝返りしづらいので、より寝姿勢が安定しない状態で寝る時間が長くなる恐れがあり、これが腰痛を引き起こす要因になりかねません。

柔らかい敷布団もあなたの睡眠の妨げになっている可能性は高いでしょう。

体圧分散に優れた敷布団とは?

迷う女性

体圧分散に優れた敷布団はどんな敷布団なのでしょう?快眠アドバイザーとして言えるのは

快眠アドバイザー
高反発素材の敷布団です!

そう、高反発素材の敷布団です。高反発素材とは文字通り「高い反発力を持った素材」です。例えばゴルフボールを敷布団の上からまっすぐに叩きつけたとき、跳ね返りが低いのが低反発であり、より高く跳ね返った方が高反発です。

しかし板や鉄、石などの素材が最も高反発素材ですが、ある程度の柔らかさを持った素材の高反発が理想です。

高反発素材の敷布団はこれ

高反発素材の敷布団は何かというと、ウレタン素材(スポンジの硬いようなもの)やポリエステル(ポリエチレン)などが素材の敷布団と一般的でしょう。

具体的商品名を言うと、昭和西川のムアツふとんは定番中の定番です。そして西川産業のAIR(昭和西川と西川産業は違う会社です。ややっこしいけど)がアスリートが使っていることで有名ですね。

そしてマニフレックスもアスリート御用達です。あとはエアウィーヴも高反発素材です。空気で支えるという画期的な商品です。

どれが一番おすすめ?

今あげた商品名の中でもさらにさまざまな種類があるのです。例えばムアツふとんで言えば、80mmや90mmのタイプがあったり、AIRも固さなどによってグレードが異なります。マニフレックスは敷布団タイプやベッドマットレスの種類も様々であり、エアウィーヴも厚みなどによって価格が大幅に変わります。

こんな選びにくい状況の中で快眠アドバイザーの長谷川が最もおすすめするのが

4つ折敷布団バナー

この4つ折り敷布団です。

4つ折り敷布団とは?

4つ折り敷布団とは4つに折れるコンパクトに収納できる敷布団、かつ体圧分散に優れたウレタンを使用した画期的な敷布団です。

ウレタン敷布団

4つ折り敷布団はムアツふとんやAIR、マニフレックスと同様にウレタンが素材となってます。形状はムアツふとんを同様凹凸で身体を支え、上手に体圧分散させあなたの身体を支える作りになってます。

ここまではムアツふとんやAIR、マニフレックスと似た感じですが、

決定的な違いがあります。

その違いとは、ウレタンの上に英国産の上質な羊毛を敷いているのです。

ウレタン素材の敷布団の弱点とは?

ムアツふとんを代表するウレタン素材の敷布団の弱点は、蒸れやすいということです。基本的にウレタン素材は水分を吸いません。

ということは、寝ているあなたの汗を吸わないのです。つまりその汗を吸わないので結果蒸れてしまい、あなたの睡眠を妨害してしまうのです。もちろん敷布団を覆う側生地でその蒸れ感を少なくする工夫はされていますが、完全ではないですね。

4つ折り敷布団の優位な点

それに対し4つ折り敷布団は上質な英国産の羊毛をウレタンの上に敷いてます。もちろんこの目的は蒸れ感をなくすためと保温力アップです。

羊毛や木綿を始めとする天然素材は水分をよく吸います。つまり汗を吸うのです。ウレタンの凹凸で身体を最適な体圧分散で支え、さらに羊毛で蒸れずに暖かく眠れるという既存のウレタン素材の体圧分散敷布団を凌駕した敷布団と言っていいと思います。

4つ折り敷布団を試してみたい

ここまでご覧いただいたあなたは

朝腰が痛い人
ちょっとその4つ折り敷布団っていうの試してみたいんだけど

と思うことでしょう。この4つ折り敷布団は老若男女において自信を持っておすすめする敷布団ですが、すべてのお客さまに満足いただけるかは、一人一人身体の作りや、現在の身体の具合によって合う合わないは出てくる可能性があると思います。

そこで、そんな不安を解消するために、お試しレンタル(有料:5、400円)サービスをはじました。1週間ほどご利用いただいてご納得いただいた上でお買い上げいただければというサービスです。

お試し貸出のお申込みはこちらから

これはムアツふとんやAIR、マニフレックス、エアウィーヴにはおそらくないサービスです。j実際お店で試し寝はできたとしてもやはり、数日でも寝てみなければ本当に自分に合うのか不安ではないですか?そんな不安を取り除くサービスです。

お試し料金は5,400円かかってしまます。しかしよく考えてみてください。1週間試すとして日割りするとおよそ1日700円ほどです。1日7時間眠るとしたら1時間あたり100円です。マッサージ店などと比べるとはるかに安い料金です。

さらにあなたは過去に高い金額を浪費して、自分に合わない敷布団・マットレスを購入して痛い目にあっているかもしれません。そんな思いをあなたにしてほしくないからこのサービスを始めたのが本音です。

また貸出で5,400円負担していただくことから、実際の4つ折り敷布団の価格を54,000円(税込)から48,600円(税込)に値下げしました。ちょうど5,400円分です。

このサービスを始めたところ現在、貸出希望者が多く、お待たせすることもあるかもしれません。4つ折り敷布団の枚数を増やして対応を検討してます。ご希望の方は早めにお申込みいただけるとよりあなたの快眠が近づくと思います。

毎朝腰が痛くて朝起きるのが遅くなったり、朝の仕事のパフォーマンスが落ちて同僚や上司、取引先に迷惑をかけるというあなたの切実な悩みが、敷布団一つで解決するかもしれません。心当たりある方は是非一度お試しください。

お試し貸出のお申込みはこちらから

4つ折り敷布団の詳細はこちらから

4つ折敷布団バナー